鏡の施工方法①(小型鏡の施工方法)鏡の販売.COM

鏡の販売.COM

鏡のご注文・お見積り・ご相談は
0120-12-5509
営業日時:月曜~土曜日 9:00~18:00

ホーム > 鏡の取り付け方法 > 鏡の施工方法①(小型鏡の施工方法)戻る

鏡の施工方法①(小型鏡の施工方法)

鏡を一番簡単に貼る方法 小型で軽量の鏡にお薦め

〜3kg程度の軽量のミラーに最適の施行方法で、ミラーマットという鏡専用の両面シールと、そのミラーマットの粘着を高める為の下地を作る速乾ボンドの2点を使って施行します。

鏡の推奨サイズ 〜3kgの小型の鏡 
※400×600mm厚み5mmの鏡で約3kgになります
使用部材 ①速乾ボンド ②ミラーマット
使用工具 工具は不要です
施工難易度 ★☆☆☆☆ 超簡単!
注意 ミラーマットは水に弱いため、この施行方法は浴室や洗面所など湿気のある場所には向いていません。施行方法②のツメ金具を使った方法、あるいは施行方法⑥の浴室の鏡の施行方法をご覧下さい。

■小型鏡の施工方法の動画

■動画を見ることが出来ない方は写真でどうぞ!

①まず鏡を貼り付ける位置を正確に測り、鉛筆などで印を付けます。 ②ミラーマットを貼る位置に鉛筆で印を付けます。 ③ミラーマットを貼る位置の下地を強化する為に速乾ボンドを塗ります。
④ミラーマットの裏紙を剥がします。 ⑤ボンドが乾いたらマットを貼ります。
※速乾の為1、2分で乾きます
⑥ミラーマットの表の紙を剥がします。
⑦位置を合わせてミラー(鏡)を貼ります。 ⑧しっかりを押さえて貼り付けます。 ⑨手の跡など汚れを拭き取ります。
⑩完成です

使用部材

ミラーマット
4枚入り 300円(税別)
8枚入り 500円(税別)
速乾ボンド(170ml)
800円(税別)
鏡専用の両面粘着シールマットです。軽量な鏡でしたら、速乾ボンドと合わせることで十分な強度があります。1㎡(平米)あたり約8枚が目安です。 壁の下地強化をする為のボンドです。
ミラーマットの粘着強度を
最大限に発揮させる為に必要です。

小型鏡の施工方法 Q&A

Qミラーマットや速乾ボンドのみで販売していただけますか?

Aこちらで紹介した部材も販売しています。

ミラーマット(鏡専用強力両面テープ)
8枚入り 500円(税別) 4枚入り 300円(税別)
速乾ボンド(170ml)
800円(税別)

ご注文は0120-12-5509までお気軽にどうぞ!


Qお風呂や脱衣所などでもミラーマットのみで大丈夫?

A ミラーマットは水には凄く弱いので、周りをシーリングするか、金物を使った取り付け方法をしてください。
■鏡のシーリングの方法(水周りの鏡の施工法)はこちらをご覧下さい。
■金物を使った鏡の施行方法はこちらをご覧下さい。


Q大きな鏡はどのように施行すればいいですか?

A鏡の大きさや用途により最適の取り付け方がことなります。鏡の取り付け方(一覧ページ)をご覧頂き、お客様のご要望の大きさの鏡の取り付け方法をご覧下さい。


Q鏡の重量の求め方を教えてください

A鏡の比重はガラスと同じ2.5になります。幅、高さ、厚みから鏡の重量を求める、鏡の重量計算機を作りましたので、そちらを利用し鏡の重量を計算してみてください。


「鏡の施工方法」に関するご相談も気軽にどうぞ!

ホーム > 鏡の取り付け方法 > 鏡の施工方法①(小型鏡の施工方法)戻る