鏡を取り付ける際に必要になる部材です!鏡の販売.COM

鏡の販売.COM

鏡のご注文・お見積り・ご相談は
0120-12-5509
営業日時:月曜~土曜日 9:00~18:00

ホーム > 部材一覧 戻る

ミラーマット 300円(税別)〜

鏡専用の両面粘着シールマットです。軽量な鏡でしたら、速乾ボンドと合わせることで十分な強度があります。1㎡(平米)あたり約8枚が目安です。

万が一、割れた場合にも飛散防止効果があります!

サイズ 縦100mm×横100mm
厚み 3mm
4枚入り 300円(税別)
8枚入り 500円(税別)

ミラーマットの使用方法

ミラーマットのシートを片面だけ剥がす 壁に貼り付けて、オモテ面のシートも剥がす 取り付け位置に合わせて鏡を貼り付ける

速乾ボンド 250円(税別)〜

壁の下地強化をするためのボンドです。ミラーマットの粘着強度を最大限に発揮させるために必要です。


JIS F☆☆☆☆規格品です。

日本接着剤工業会 JAIA 4VOC基準適合品です。

速乾ボンド(少量タイプ) 20ml 250円(税別)
速乾ボンド 170ml 800円(税別)

速乾ボンドの使用方法

ミラーマットを貼り付けたい位置にボンドを出す 付属のヘラを使ってボンドを伸ばす ミラーマットを貼り付ける

Q速乾ボンドはどのような場合に必要ですか?

A 鏡を貼る壁の下地が、石膏ボード、ベニア板、コンパネ、コンクリートなどの場合はミラーマットだけの接着力では不十分なため、速乾ボンドを併用して取り付けることで接着力を高めて貼り付けます。
また、上下金物で鏡を固定する場合も、速乾ボンドとミラーマットの併用をお勧めいたします。
 詳しくは取り付け方ページをご確認ください。

ミラーボンド 1,000円(税別)

ミラーボンド(330ml)

鏡を壁に強力に貼付けるためのボンドです。ダンススタジオやジムなどの大型ミラーの接着に使われるミラー専用の強力ボンドです。

万が一、割れた場合にも飛散防止効果があります!


JAIA F☆☆☆☆、4VOC基準適合品です

ミラーボンドの使用方法

キャップの先端で中ぶたに穴を開け、キャップの先端をカットする コーキングガンにセットする ハンドルを握ってミラーボンドを押し出す

Qミラーボンドを使用して残った場合はどのように保管しますか?

A ミラーボンドの先からボンドを少し出した状態で保管すると、はみ出た部分が先に固まります。1~5日ほどたってから再度使用する際は、そのはみ出た部分を引っ張って取ると、固まっていないボンドが出てきます。
それでも出ない場合は、先っぽのボンドが固まっていますので、出るところまで切ってください。
1週間以上たちますと徐々にボンドが固まりますので、その際は新品をご使用ください。

ミラーボンド手絞りタイプ(330ml) 950円(税別)

コーキングガンを使わずに直接手で絞り出せるミラーボンドです。キャップをカットするだけで簡単に使用できるので、鏡の面積が小さい場合や、貼る枚数が少ない方にオススメです。

万が一、割れた場合にも飛散防止効果があります!

ミラーボンドの使用方法

キャップの先端で中ぶたに穴を開け、キャップの先端をカットする 手で握るようにしてボンドを押し出す ピンポン球ほどのサイズで、ミラーマットよりも厚みを持たせる

Qミラーボンドを使用して残った場合はどのように保管しますか?

A ミラーボンドの先からボンドを少し出した状態で保管すると、はみ出た部分が先に固まります。1~5日ほどたってから再度使用する際は、そのはみ出た部分を引っ張って取ると、固まっていないボンドが出てきます。
それでも出ない場合は、先っぽのボンドが固まっていますので、出るところまで切ってください。
1週間以上たちますと徐々にボンドが固まりますので、その際は新品をご使用ください。

防水(防カビ)シリコーン 800円(税別)

水周りで鏡の周りをコーキング(シーリング)するためのシリコーンです。水分の侵食を防ぐ為に必要になります。シリコーンを使用することで、腐食を防ぎ鏡が長持ちします。

防水(防カビ)シリコーンの使用方法

キャップの先端で中ぶたに穴を開け、キャップの先端をカットする コーキングガンにセットする ハンドルを握ってシリコーンを押し出す

コーキングガン 500円(税別)

ミラーボンドやシリコーンの容器をセットするための工具で、これがないとボンドやシリコーンを使うことができません。容器をセットしてハンドルを握るだけで使用できます。

コーキングガンの使用方法

ミラーボンドやシリーコンを使用するには、コーキングガンが必須になります。 ボンドやシリコーンをセットする ハンドルを握るようにして押し出す

コーキングガンの使い方は、下の動画を御覧ください。

マスキングテープ 150円(税別)

鏡のコーキング時にマスキングするためのテープです。鏡をマスキングする際にちょうどいい粘着性のテープで、壁に汚れがつかず便利です。

マスキングテープの使用用途

コーキング時の鏡と壁面の汚れ防止に
鏡面と壁面に1mmほど間を開けてマスキングテープを貼りコーキングする
鏡取り付け時の位置決めに壁を汚さないので、やり直しもラクラク

アンカー 400円(税別)

トグラーアンカー 石膏ボード用

下地のない石膏ボードの壁に使用するアンカーです。

壁の適応厚みは11~13mmで、一般的なマンションや事務所、病院の壁の厚みに対応しています。

スリムアンカー 浴室などのFRP壁材用

下地のないFRP壁材に使用するアンカーです。

壁の適応厚みは3~6mmで、浴室などの比較的薄い壁材に使用されています。

トグラーアンカーとスリムアンカーの違い

トグラーアンカーとスリムアンカーは、右図のように赤丸の部分の長さが異なります。

そのため、取り付け場所の壁材や厚みをご確認の上、ご注文ください。

対応厚み 使用場所
トグラーアンカー 3~6mm 浴室などのFRP壁材
スリムアンカー 11~13mm 石膏ボード

アンカーの使用方法

アンカーが差し込める程度の下穴をあける ハンマーなどでアンカーを打ち込む 付属の赤ピンをさして壁の中のエッジを広げ固定する

アンカーの使用方法【動画】

ツメ金具 4個入(ネジ付き) 400円(税別)

錆びにくいステンレス製で強度の高い鏡専用の金具です。浴室や洗面所の姿見によく使用される金物で、取り付けも簡単です。ミラーマットと合わせて使用することで大型の鏡の取り付けが可能です。

鏡の厚さ3mm用と5mm用があり、金具のサイズは下の絵をクリックすると拡大で見れます。

ツメ金具の使用方法

付属のネジで金具を上下4箇所に固定する 鏡を下側のツメ金具に乗せるようにして取り付ける 上側2箇所のツメ金具を下に下ろして鏡を固定する

Q取付金具とミラーマットを併用したほうがいいですか?

A ミラーマットは、万が一、割れた場合にも飛散防止効果があります。また、横ズレ防止効果もありますので、併用をお勧めいたします。

ステンレス鏡受け(片長チャンネル) 

鏡を連続でまっすぐ貼る為の金具です。ダンススタジオやジムなどの大型ミラーの連続貼りや、浴室・洗面所などの姿見によく使用されています。ステンレス製なので、水にも強く錆びません。

ステンレス鏡受け(片長チャンネル)の寸法図

ステンレス鏡受け(片長チャンネル)の使用方法

チャンネルをビスを使用して上下に取り付ける 鏡を下側のチャンネルに乗せるようにして取り付ける 上側のチャンネルを下に下ろして鏡を固定する

Q取付金具とミラーマットを併用したほうがいいですか?

A ミラーマットは、万が一、割れた場合にも飛散防止効果があります。また、横ズレ防止効果もありますので、併用をお勧めいたします。

アクリルカッター 720円(税別)

アクリルや塩ビ板のカットに使用するカッターで、プラスチックカッターとも呼ばれています。アクリルカッターでカットしたい部分に溝を作りパキッと折るようにしてカットします。

アクリルカッターの使用方法

定規をあてながら、何度かミラー表面を削るようにして傷をつける 鏡の厚みの半分まで溝ができるように削る 傷に沿って折るように力を入れパキッと割る

ホーム > 部材一覧 戻る

大型の鏡(大型ミラー)

厚み 製作限界サイズ 発送可能サイズ
5mm 1829×2438mm (56kg) 1219×2438mm (37kg)