浴室鏡の曇りも解決!「曇り止めフィルム」の貼り方|鏡の販売.com

浴室鏡の曇りも解決!「曇り止めフィルム」の貼り方

「曇り止めフィルム」の貼り方

曇り止めフィルム」の剥がし方を知りたい方は、こちらのページで、必要な道具や手順を写真・動画で解説しています。

曇り止めフィルムの剥がし方を見る >

この記事のポイント

  • 霧吹きとスキージーだけで貼り付けられる
  • 5分ほどで簡単に貼り付けできる

「曇り止めフィルム」って?

素材の特徴 親水性が高いフィルム
曇り止め効果
継続期間
半年~2年(目安)
※ 使用状況や環境により変動
施工時間 1~2分
※ 乾燥:約2分

親水性が高いため、曇り止めフィルムに水を掛けると、フィルム表面に薄い水の膜ができます。この水の膜が水滴や湯気を吸収し、鏡が曇らない状態になります。

曇り止めフィルムは、浴室や洗面所などの湯気や湿気の多い場所の鏡に貼ることで効果を発揮します。水をかけると曇りの原因となる汚れも洗い流せて、曇り止め効果をより長く継続させますよ。

実際に「曇り止めフィルム」を貼ってみた!

動画でもわかりやすく説明していますので、ご覧ください。

用意するもの

用意するものはこちら。曇り止めフィルムは、鏡のサイズより四方1ミリ小さいサイズにすると、はみ出さず綺麗に貼ることができますよ。

用意するもの
  • 鏡(「防湿ミラーHG」を使用しています)
  • 曇り止めフィルム
  • 霧吹き(食器洗い洗剤と水を混ぜたもの)
  • スキージー
  • マスキングテープ
用意するもの

貼り方

手順
  1. 水に洗剤を入れた霧吹きを用意する
  2. 鏡に霧吹きし、スキージーで汚れを取る
  3. もう一度、鏡に霧吹きする
  4. マスキングテープをフィルムの裏紙に貼る
  5. フィルムを剥がしながら粘着面に霧吹きする
  6. 鏡にフィルムを貼る
  7. フィルムの上から霧吹きをする
  8. スキージーで余分な水分を押し出す
  9. 一晩おいて乾燥させる

1. 水に洗剤を入れた霧吹きを用意する

水に少量の食器洗い洗剤を入れます。洗剤を入れておくことで、フィルムを貼ってもすぐには貼りつかず、ずらしたりやり直すことが可能になります。
水に洗剤を入れた霧吹きを用意する
洗剤の量はどれくらい?

洗剤の量の目安は、水2リットルに対して、食器用洗剤を2、3滴ほど。洗剤は白色のものより、透明なものがオススメです。手にかけてほのかに洗剤の香りがする程度で、泡立っていたりヌルヌルしている場合は洗剤の量が多いです。

2. 鏡に霧吹きしスキージーで汚れを取る

鏡に霧吹きしスキージーを使って汚れをとっていきます。フィルムと鏡の間にゴミや汚れが入らないよう綺麗にしてくださいね。

3. もう一度、鏡に霧吹きする

鏡にフィルムを貼っていくため、もう一度鏡に霧吹きをします。鏡に霧吹きをすることで、フィルムを貼った際にすぐに貼りついてしまうのを防ぎます。
鏡に霧吹きする
作業台やフィルムを貼る自分の手にもかけておきましょう。周りにも霧吹きをすることで鏡にゴミが付着するのを防ぎます。

4. 曇り止めフィルムの裏紙にマスキングテープを貼る

曇り止めフィルムの裏紙(捨てる方)にマスキングテープを貼って、剥がしやすくしておきます。
曇り止めフィルムの裏紙にマスキングテープを貼る

5.フィルムを剥がしながら粘着面に霧吹きする

フィルムを剥がしながら粘着面に霧吹きをかけていきましょう。鏡と同じで霧吹きしておくことですぐに貼りつくことが無くなり安心ですよ。失敗のないよう2人で行ってくださいね。

6. 鏡にフィルムを貼る

鏡にフィルムを貼っていきます。気泡が入らないよう慎重に貼っていきましょう。洗剤入りの水のおかげで、フィルムの貼る位置がずれてもやり直しがききます。

7. フィルムの上から霧吹きをする

貼る位置が決まったら、フィルムの上から霧吹きをします。フィルムに霧吹きをすることで、スキージーの滑りをよくします。
フィルムの上から霧吹きをする

8. スキージーで余分な水分を押し出す

スキージーを使って鏡とフィルムの間に残った水分や気泡を押し出していきます。鏡の中心から外側に向かってスキージーで押すと綺麗に仕上がりますよ。力を入れすぎるとフィルムが傷つく恐れがあるので気をつけながら作業しましょう。

スキージーで余分な水分を押し出す

9. 表面の保護フィルムを剥がす

最後に表面の保護フィルムを剥がしていきます。

10. 一晩おいて乾燥させる

一晩ほどおいて乾燥させれば、貼り付け完了です!

気温が低い冬などは渇きにくいので、二晩ほどおいてください。

曇り止めフィルムのご注文・ご相談はこちら

初めてフィルムを貼るスタッフでも5分ほどで簡単にできました。当店では、曇り止めフィルム1ミリ単位で販売しておりますので、商品ページもしくは直接お電話でお買い求めください。

曇り止めフィルム
素材の特徴 親水性が高いフィルム
曇り止め効果
継続期間
半年~2年(目安)
※ 使用状況や環境により変動
施工時間 1~2分
※ 乾燥:約2分

親水性が高いため、曇り止めフィルムに水を掛けると、フィルム表面に薄い水の膜ができます。この水の膜が水滴や湯気を吸収し、鏡が曇らない状態になります。

曇り止めフィルムの剥がし方

曇り止めフィルム」の剥がし方を知りたい方は、こちらのページで、必要な道具手順写真・動画で解説しています。

曇り止めフィルムの剥がし方を見る >

こちらのページもあわせてご覧ください