皆様のお部屋に、写真立てはありますか? 家族や友人、恋人。山水草木、花鳥風月、それぞれの瞬間を傍に置いておける写真立ては、私たちをいつでも「あの頃」へと連れて行ってくれます。

でもフレームに入れる物は、写真だけとは限りません。

え?じゃあ何が入るのって? それは… 鏡です!

鏡を入れることで、お気に入りの写真立てが卓上ミラーに生まれ変わります。「あの頃」も良いですが、現在(いま)を映す鏡も、また違った楽しみを与えてくれますよ。

写真立てを卓上ミラーに変えるとどうなるのか。今回それを検証していきます。

写真立てが卓上ミラーに大変身!

写真立てを卓上ミラーに変える手順を、詳しく見ていきましょう。

今回用意した鏡と額縁

卓上ミラー作成に当たり、鏡と写真立てを用意しました。

品種 ガラスミラー 3mm
形状 四角形
サイズ
  • 横151mm × 縦211mm (1枚)
  • 横101mm × 縦150mm (2枚)
切断面の処理 糸面【C】
枚数 計3枚

写真立て

個数 3個

3ステップで写真立てを卓上ミラーにリメイク

リメイクの手順
  1. 写真立ての分解
  2. ミラーの取り付け
  3. 完成!

それでは実際に組み立てていきましょう。まずは写真立てを用意します。

桜の花が咲き誇るステキな写真。社員が某公園で撮影しました。

1. 写真立てを分解します

写真立てから各部品取り外していきましょう。下の画像は、分解後の様子です。

上段右、見えにくいですがカバーガラスがあります。下段左がフレーム、中央がバックボードです。

2. ミラーを取り付けます。

画像のように、空になったフレームに鏡を取り付けます。

鏡は写真と厚さが異なるので、フレーム内に入れるクッションを適宜調節しましょう。

最後にバックボードを取り付けます。

3. 完成!

桜の花から鏡への変身が完了しました。テーブルの木目が映っていますね。紛れもなく卓上ミラーです。

他にも2枚の写真立てがあったので、同じようにミラーを取り付けました。計3枚の卓上ミラー完成です!

お部屋をお手軽にイメチェン!

今回、フォトフレームに鏡を入れて卓上ミラーにしました。取り替え時間はひとつの鏡につき1分もかかりません。お手軽にできるお部屋のイメチェンですね。

同じ写真を飾り続けることに飽きたなら、鏡に変えてみるのもいいでしょう。小物ひとつでも、お部屋の雰囲気が変わりますよ。ドレッサーまで行くのが面倒なときも、お化粧の簡単なチェックができますね。

写真立てを卓上ミラーに!ご自宅で持て余している写真立てがありましたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

様々な場面で目にすることができる最も一般的な鏡です。クリアミラーとも呼ばれます。平面度が高く滑らか、映りも綺麗なため高級感があります。

鏡のオーダーメイドは OOKABE GLASS まで

以上、写真立てを卓上ミラーに変えるとどうなるかを検証しました。今回は「ガラスミラー」を使用しましたが、OOKABE GLASS ではこの他にも、様々な種類の鏡を取り扱っています。それら鏡をお客様ご希望のサイズで販売いたします。(※写真フレームは扱っておりません)

ご自宅にある写真立てを鏡にしてみたいとお考えの方は、「鏡の販売.COM(0120-12-5509)」までお電話ください。その他、鏡に関する疑問や要望があれば、お気軽にご相談ください。