贈答・贈呈用の鏡など、文字やロゴの入った鏡を見たことはありませんか?あのように「鏡に文字を入れたい」という方は、鏡の表面に貼付けるシール「カッティングシート」がオススメです。カッティングシートをご注文いただいた場合、弊社で貼り付けも行っておりますが、お客様ご自身の手で貼っていただくことも可能です。

そこで今回は、カッティングシートを簡単・キレイに貼る方法をご紹介します。是非カッティングシート貼りつけの際に参考にしてくださいね。

贈答用の鏡にオススメ

カッティングシートの名入れは、贈答用の鏡として大変人気です。文字だけでなく、会社や企業のロゴやマークなどでも製作可能ですよ。

名入れカッティングシートを貼ってみた!

カッティングシートを貼ったことのないスタッフが、鏡へのカッティングシート貼り付けを実践してみました。

貼り方の流れ
  1. 鏡の汚れを拭き取る
  2. カッティングシートを仮置きして位置決め
  3. マスキングテープで固定する
  4. 裏面の剥離紙を少しはがす
  5. スキージーで貼り付けていく
  6. 一番上の透明なシートをはがす

準備するもの

鏡とカッティングシートの他に準備するものはこちら。

  • 鏡クリーナー(布)
  • マスキングテープ
  • スキージー

貼り付け開始

それでは、カッティングシートを貼り付けていきましょう!

1. 鏡の汚れを拭き取る

はじめに、鏡に汚れがないよう、乾いた布でしっかり鏡の表面をキレイにしておきましょう。

2. カッティングシートを仮置きして位置決め

どこに文字を入れたいか、裏面の剥離フィルムを剥がす前に、鏡面にカッティングシートをあてて、バランスをみていきましょう。

3. マスキングテープで固定する

位置が決まったら、マスキングテープでカッティングシートの1辺を仮止めします。

4. 裏面の剥離紙を少しはがす

カッティングシートを裏返し、剥離フィルムを少しはがしていきます。

5. スキージで貼り付けていく

少しずつ剥離フィルムをはがしながら、スキージーを使ってシートを貼り付けていきましょう。気泡やホコリが入ってしまわないよう、しっかり丁寧に貼り付けます。

6. 一番上の透明のシートをはがす

最後に、カッティングシート表面の透明の保護シートをはがします。すると、鏡に文字の部分だけがキレイに残りました。

7. 完成!

カッティングシートの貼り付け完了です!

カッティングシートについてお気軽にご連絡ください

いかがでしたでしょうか。カッティングシートを貼ったことがない方も簡単に貼り付けができますよ。貼り付け時のポイントは「最初の位置決めをしっかり行うこと」と「焦らずゆっくり貼っていくこと」です。自信がないという方は、弊社で貼り付けを代行いたしますよ。カッティングシートについて何か気になる点のある方は、お気軽にご連絡くださいね。