学校のダンスの授業や部活で必需品となる大きな鏡。そんな鏡に関するお悩みです。

ダンス部顧問のT先生は、生徒たちにもっと練習しやすい環境を作ってあげたいという思いから、新しい鏡の購入を検討しました。ネットで「ダンス 練習用 鏡」と検索したT先生。すると「パネルミラー」「キャスター付き大型ミラーⅡ」「フィルムミラー」など数種類のオススメの鏡が検索に引っかかりました。

「どれもダンスの練習にオススメって書いてあるけど、結局どれを選べば良いのか分からない…」

今回は、そんなお悩みを抱えるダンス部の顧問の先生の事例を漫画でご覧いただき、オススメのダンス練習用の鏡の選び方を解説します。

例.「ダンスの練習用の鏡が欲しい!」ダンス部顧問の先生からのお問合せ

ダンス練習にオススメなミラー

体育館での使用に向いた「キャスター付き大型ミラーⅡ」

体育館以外の場所での使用に向いた「フィルムミラー」

学校のダンスの授業で使える大型鏡を選ぶときのポイント

体育館で使用するなら「キャスタ付き大型ーミラーⅡ」

自立している鏡ですので、体育館の中心でも、隅っこでも、どこでも練習が可能です!また使わない時は倉庫にしまって置けます。卒業式などの大事な祭典でも安心ですね。まさに学校で使用される鏡の王道でしょう。

キャスター付き大型ミラーは鏡の足にキャスターがついた移動可能な大型鏡です。キャスター付きのため、女性部員でも簡単に移動することができますよ。

体育館以外で使用するなら「フィルムミラー」

例えば雨が降って、普段外で活動する運動部が体育館を使用したり、部員が増えるなどして体育館で練習できないこともあるでしょう。そんな時は廊下や別の教室で練習することになると思いますが、いくらキャスター付きのミラーとはいえ別教室に大型の鏡を運ぶのは骨が折れます。

フィルムミラーなら女性でも簡単に運ぶことができるので、廊下や教室で練習する部活動にはフィルムミラーがオススメです。

フィルムミラーとは特殊加工した高精度のポリエステルフィルムを張り、パネル状にしたミラーです。

迷われている場合にはお気軽にご相談ください

今回の漫画は一例ですが、このように最近ダンス部を抱える学校様からお問合せやご相談をよくいただきます。当社の鏡のプロがお客様の実際のご用途や使用シーンをお伺いして、ピッタリのものをご紹介しておりますので、迷われている場合はお気軽にお問合せください。