入居前や退去時のクリーニングで、「浴室鏡の水垢やサビがひどくて掃除をしても元の状態に戻らない…」とお悩みの大家さんはいませんか?鏡は錆びると、このように黒く変色して見づらくなってしまいます。また、水垢もひどい場合には掃除をしても綺麗になりません。そこで今回は、浴室の鏡を交換したいという大家さんに、オススメの浴室鏡と交換方法を紹介していきます。

大家さんにオススメ!浴室の鏡にはこれ!

浴室ミラー(1)

長持ち重視のオーナー向け「防湿ミラー」

鏡のサビを防ぎ、長く鏡を使用したいと言う方には「防湿ミラー」がオススメ。防湿ミラーは、鏡の裏側に防湿コートを施しているため、湿気や水気が多い場所に最適の鏡となっています。この防サビ効果は約10年〜20年続きます。

大家さんコンテンツ

特徴 裏面を全面防湿コートした水周り専用ミラー
耐久年数 約10年〜20年
参考価格(20cm×30cmの場合) 2,681円
実際に防湿ミラーを取り付けた事例

大家様からのご依頼で、アパートの浴室鏡を「防湿ミラーHG(ハイグレード)」に交換した事例です。

防湿ミラーや防サビミラーとも呼ばれる耐食鏡は、湿気や水回りの必須の鏡です。

価格重視のオーナー向け「普通ミラー」

価格の安い鏡を使用して、腐食したら交換すれば良いという方には「普通ミラー」がオススメ。普通ミラーは、防湿ミラーのように防湿コートがされていないため、使用環境にもよりますが約1〜2年ほどでサビが現れます。消耗品と捉えて入居者が変わるたびに交換することで、新品の綺麗な鏡を使用していただくことができ新しい入居者にも喜ばれますよ。

大家さんコンテンツ-01

特徴 防湿コートがされていないためサビが出やすいが、安価に購入できるため新しい入居者が入るごとに新品の鏡に交換できる
耐久年数 約1〜2年
参考価格(20cm×30cmの場合) 1,418円
様々な場面で目にすることができる最も一般的な鏡です。クリアミラーとも呼ばれます。平面度が高く滑らか、映りも綺麗なため高級感があります。

鏡の外し方・取り付け方

浴室ミラーの交換方法は意外と簡単です。女性でも取り外し・取り付けが行えるので、オーナーご自身で十分に設置していただけますよ。

鏡の取り外し方

  1. ツメ金具をスライドする
  2. ピアノ線でミラーマットを切り離す
  3. 浴室鏡を取り外す

鏡の取り付け方

  1. 壁に残ったミラーマットをとる
  2. ミラーマットをハサミで切る
  3. ミラーマットを壁に貼る
  4. 浴室鏡を貼り付ける
  5. ツメ金具をスライドする

浴室の鏡についてお気軽にご相談ください!

いかがでしたでしょうか。今回は、大家さんにオススメの「浴室ミラー」をご紹介しました。防湿ミラーの場合は、1度購入すれば腐食の心配もほとんどないため、普通ミラーを1,2年で交換するよりもお得ですよ。また、普通ミラーも水垢などの掃除を退去前に行う必要がなくなり、手軽に新しい鏡に交換することができます。浴室鏡の交換をお考えのオーナー様は、お気軽にご相談ください。

OOKABE GLASS では鏡を、お客様のご希望のサイズや形状で製作・販売しております。浴室の他に洗面所など湿気が多い場所や、水回りに使用する鏡には防湿ミラーがオススメですよ。浴室鏡の腐食にお悩みの方や防湿ミラーの購入を検討されている方は、こちらのお電話番号(0120-12-5509)までお気軽にご連絡ください。鏡の専門スタッフが丁寧に対応いたします。