浴室(お風呂)等の鏡の外し方と交換方法 ユニットバスのミラー対応!

鏡の販売.COM
鏡のご注文・お見積り・ご相談は0120-12-5509

ホーム > 鏡の外し方(交換方法)戻る

浴室(お風呂)等の鏡(ミラー)の外し方・交換方法

ピアノ線やPPバンドなどを使って「鏡を外す方法」をご紹介します!

浴室(お風呂)などに貼られている鏡(ミラー)は、金物の他にもミラーマットと呼ばれる鏡専用の両面テープや、ミラーボンドと呼ばれる鏡専用のボンドで壁に固定されています。ここでは、ミラーボンドやミラーマットで固定された鏡の外し方(交換方法)をご紹介します。

使用工具 PPバンド(梱包の結束バンド)またはピアノ線
-(マイナス)ドライバー ※金具をスライドさせる時に使用
カッターナイフ ※鏡を外した際に壁に残ったミラーマットを削る
施工難易度 ★★☆☆☆ 簡単!

■鏡の外し方(交換方法)の動画

■動画を見ることが出来ない方は写真でどうぞ!

①浴室用の鏡です。金物とミラーマットを併用して取り付けられています。 ②金具を上にスライドさせます。 ③荷物の梱包に使われるPPバンドまたはピアノ線を用意します。
④PPバンドで鏡の裏のミラーマットを切断します。 ⑤鏡が大きい場合は2人で作業をお薦めします ⑥壁に残ったミラーマットをカッターで削ります。
⑦新しいミラーマットを用意します。 ⑧ミラーマットの裏紙を剥がします。 ⑨壁にミラーマットを貼ります。
⑩壁にミラーマットを貼ります。 ⑩ミラーマットの裏紙を剥がします。 ⑩下の金具に新しい鏡を載せます。
⑩ミラーマットに押さえつけます。 ⑩上の金具をスライドさせます。 ⑩完成です。

QPPバンドやピアノ線が無いのですが?

A ご希望のお客様には、鏡をご購入時に「ピアノ線」か「PPバンド」をサービスでお付けできますので、必要な方はお伝えください♪


Qピアノ線やPPバンドでやってみましたが硬くて剥がせません

A 鏡の裏側にミラーマットでなく、ミラーボンドとよばれる専用のボンドで固定されている場合、硬くてPPバンドではカットできずに剥がせない場合があります。ピアノ線ならボンドもカットできる場合が多いですが、どうしても剥がせない場合は、鏡を割って取り外す方法もございます。

鏡の外し方(交換方法) Q&A

Qミラーマットや速乾ボンドのみで販売していただけますか?

Aこちらで紹介した部材も販売しています。

ご注文は0120-12-5509までお気軽にどうぞ!

ミラーマット
4枚入り 300円(税別)
8枚入り 500円(税別)
速乾ボンド(170ml)
800円(税別)
鏡専用の両面粘着シールマットです。軽量な鏡でしたら、速乾ボンドと合わせることで十分な強度があります。1㎡(平米)あたり約8枚が目安です。 壁の下地強化をする為のボンドです。
ミラーマットの粘着強度を
最大限に発揮させる為に必要です。

Q大きな鏡はどのように取り付けすればいいですか?

A鏡の大きさや用途により最適の取り付け方がことなります。鏡の取り付け方(一覧ページ)をご覧頂き、お客様のご要望の大きさの鏡の取り付け方法をご覧下さい。


「鏡の施工方法」に関するご相談も気軽にどうぞ!

ホーム > 鏡の外し方(交換方法)戻る